黄色い魚

ペットの火葬

長年買っていた猫が死んでしまいました

私の家には少し前までネコがいました。そのネコは10年ほど前に野良だったのですが、母が見かねて家で買うことにしたのです。はじめは慣れていなくて大変だったのですが、次第に心を開いてくれたようで、家族全員になつくようになったのです。 10歳になったころからあちこち異常が出るようになってしまい、動物病院に通う事も多くなったのです。とはいえ毎日元気に家で走り回ってるので安全だと思っていました。 しかし急にネコが動きがにぶくなり、これはいよいよ死んでしまうという事になったのです。動物病院にいっても、自然のまま死なせてしまうほうがいいというほど重大な病気になってしまっていたようです。 その日の晩に、ネコは死んでしまいました。

ペット火葬を利用しました

家族全員でとても悲しみました。ここまで泣くのも珍しいのではないかというくらいです。涙が出きったようで、泣かなくなったころ、葬儀のことを考えたのです。ペット火葬について調べ始めたのです。 ペット火葬というのは人間と同じように葬儀をしてもらえるようだったので、その日のうちにやってもらえることとなりました。個別葬儀ができたのでそれにしたのですが、2万円ほどの料金です。ペット火葬の料金はこのくらいが相場なようです。骨もきちんと残るように焼いてもらえて、骨が綺麗にのこりました。かわいらしいデザインの骨壷に入れてもらって、それを今でもネコが一番居た部屋に飾っています。 ペットとの別れというのは悲しいものですが、思い切りをつけるという意味でもペット火葬をして良かったと思います。